ミスを繰り返してもクビにならない男性





sushi.jpeg


今日の昼、夫から「回転寿司予約しておいたよ」と電話があった。

夫は時々回転寿司の持ち帰りをネット注文する。
そして夫からその連絡を受けた私は、店まで注文した寿司を受け取りに行く。

今日もいつものようにその店まで行ってきた。

だがこの店には、少し変わった店員がいる。以前もちょっとした事件があったが、その時も記事に書いた。


クレーマー気質

夫から連絡があった。ネットで食事の持ち帰りを注文をしたから、夕方取りに行って欲しいと言う。



あれからも何度かこの店で寿司を買っているが、いつもあの店員がいる。どうやらクビにもならず、ちゃんと仕事をこなせているのだな…と思っていた。

そして今日、寿司を受け取る時、またあの店員がレジに立った。

だがレジのボタンを何やら迷っている。
なぜ?少なくともこの男性は1年以上この店に勤めているはず。今更何を迷う事があるのだろう。

そう思っているとようやくレジを打ち始め、「4,620円です」と言われた。







あれ?高い。
いつも夫婦二人分で2,000円台の事が多い。多くても3,000円程度。

4,620円分も注文するだろうか。
こういう時、自分が注文した訳ではないので、咄嗟に合っているのか間違いなのか判断が出来ない。

しかし手元に渡された寿司の包みを見ても、いつもと同じぐらいの量に見えた。

「あの…そんなに注文していますか?」

私は一応遠慮がちに聞いた。自分の勘違いの可能性もあるから。

するとその男性店員はしばらく考え、「あ!」と言い、「申し訳ありません、打ち直します」と慌ててレジを触り始めた。

やっぱり!言ってみて良かった。

だがその後、男性店員は自分で修正方法が分からなかったらしく、奥の部屋に責任者を呼びに行く騒ぎとなってしまった。

結局責任者がレジを打ち直してくれると、支払額は「2,310円」

あの男性店員はレジで2重入力してしまったらしい。

またか…。
確か以前も同じミスを。

誰でもミスがあるので責めるのは可哀想な気もするが、それにしても客が気付かなければそのまま支払ってしまう。

他の客からクレームが来ないのだろうか?
不思議でならない。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり