子なし主婦なのに学校休校でストレス





children.jpg


学校が休校になると聞いた時、子なし主婦の私は「大変そうですね」と思うだけでどこか他人事だった。

だがいざ週が明けて休校が始まると…
違う!近所の雰囲気が変わった。

昨日も今日も、近所が騒がしいのだ。
子供の声はもちろん、それ以上に気になる大人の話し声。
昨日から暖かい事もあり、道路で井戸端会議をしている主婦が増えた。

その周辺で子供達がキャッキャッと騒いでいる。

この状況は学校の春休みや夏休みと同じだと思うが、なぜかいつも以上に人が多く騒がしく感じた。

もしかして、夏休みなどは塾や部活などで意外と子供が忙しいのかもしれない。そして親も子が留守の時にはパートをしているのかも。又は家族でどこかに遊びに行く事もあるだろう。







だが今の状況では全てが休みでどこにも行けない。
それで皆が家に引きこもっている状態になり、それに耐えかねて道路に出てきました…みたいな。

井戸端会議をしているのは道路にいる子供の親だけではなく、子が大学生や成人になり既に子供と同居していない主婦、娘に子が出来て孫がいる主婦…色々な年齢層の人達が、自分の子供がいなくてもその井戸端会議に参加している。

母親同士の連帯感があるように見えた。

そして朝の10時頃にその様子を見かけ、夕方16時頃までずっとその井戸端会議集団はそこにいた。凄い体力。

と、思うがよく見ると、ずっと同じメンバーではなく、ある人はいなくなり、また別の人が入れ替わり入ってきたり…。なるほど、ローテーションしていくのか。

テレビのニュースで、「今回の休校により親も子供もストレスを受けています」と話していたが、実は関係の無い子なし主婦もここで一人、こっそりストレスを感じている。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり