評判の良い整体院





road1.jpg


昨年秋頃から義母の脚の調子が悪いようで、整形外科に通っているもののあまり改善しない。

医師からはリハビリに通うように勧められているが、義母は以前この病院のリハビリに行ってみたものの合わなかったらしく、病院のリハビリは気休めだと言って嫌がる。

結局どうする事も出来ず過ごしていたのだが、ある日義母が整体院に行きたいと言い始めた。

知人に脚の不調を話すと、「評判の良い整体院がある」と勧められたらしい。
その知人は膝が痛くて歩くのが辛く、病院に行っても何年も治らず諦めていたらしいのだが、その整体院で治療を受けると嘘のように痛みが無くなったと言う。

義母はその話を聞き、自分もきっとその整体院に行けば治ると信じているようで、私に連れて行って欲しいと言ってきた。







車で1時間程の距離にあるので、私は単純に長距離を運転する事に不安があった。
私はある時期から車の運転が苦手になってしまい、行き場所によっては緊張する。

さらにもっと嫌なのが、そんな長い時間、車内で義母と会話しなくてはいけない事。
普段も義父母の家で1時間程度会話する事は多々あるが、会話しているうちに1時間過ぎてしまうのと、最初から1時間の会話を予告されるのでは全く気分が違う。

それとなく夫に「あなた行けないの?」と聞いてみたが、その整体院の営業日と夫の休日が合いそうもなく、仕方なく私が付き添う事にした。

予約の電話を入れると「予約日は1ヶ月先になります」と言われた。
聞いていた通り評判が良いのか、患者は多いのかもしれない。

そして予約日当日。

私は住所をナビに入れ、慣れない道を運転した。
その整体院は辺鄙(へんぴ)な場所にあり、どんどん人や店が少なそうな地域に入っていく上に道も狭く、私の不安はマックス。

呑気な義母は隣で喋り続けていたが、ようやく目的の整体院を見つけた時、私の手は汗びっしょりだった。


――続きます。(▶治療を続ける事が重要らしいけれど






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事