物欲が無いと言いつつ





shop.jpg


誕生日もクリスマスも、プレゼントを貰ったのはいつだったのか…思い出せない程昔。

だが貰う側だけでなく、私自身も記念日に夫にプレゼントを渡していないのだからお互い様だ。それを不満に思っている訳ではなく、互いにそれが楽でいいと思っている。

それにもし本当に欲しい物があれば記念日でなくても、「これ、買っていい?」とお互い確認し合い、相手の了承を得られれば自由に買う事が出来る。それで十分。アラフィフにもなればこんなものだ。

しかしそれにしても最近物欲がさらに無くなったような気がしている。

洋服やコスメからは増々遠のき、最低限あればいい、という程度。
以前はウインドウショッピングをして洋服を眺めるのも好きだったが、今はその為に外に出るぐらいなら家でテレビを観ていたい。

家電なども壊れれば買い換えるが、今使えているのなら最新型に興味は無い。

ジュエリーは昔から欲しいと思わないし、バッグもお気に入りが1個あれば十分。

同年代の女性達と付き合いがあれば、影響を受けお洒落にも目覚めるかもしれないが、誰とも付き合いが無い私はどんどん物への執着が薄れている。







パート先で女性達が話しているのを聞いていると、「新作のバッグが欲しい」とか、「セールで靴をまとめ買いしたい」とか、「iPhoneの最新機種に変えたい」とか…次々と欲しいものを互いに発表している。

聞いていると、皆本当にそれが欲しいのだろうか?と思う。
その場のノリで周囲に合わせているだけで、実は私と同じように「今あるもので十分だけどね」と思っている人もいるかも。

それとも私のように冷めている方が異常で、引きこもり生活が長い為にこうなってしまったのか。

とはいえ、物が要らないのでお金もいらない…という訳ではない。
将来への不安もあるし、何より引っ越ししたい。

そうだ。
私は物への執着は無いが、住への執着はある。
お金があれば真っ先にマンションを買いたい。
そしてこの近所付き合いから解放されたい。

そう考えるとバッグや靴と言っている主婦達より余程お金のかかる物欲があるとも言えるけど。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事