汚い心と美しい部屋





clean_201911232029577dd.jpg


仕事や親との関係が上手くいかず、ストレスが溜まると眠りたくなる。
眠る事で考えない時間が出来るし、現実逃避する一番の方法だから。

しかし目覚めた後には、「何やっているんだろう、私」とか、「時間を無駄に過ごしてる」という罪悪感が待っている。

当然だ。ただ眠っていただけで現実は何も変わっていない。

それで時々、眠るのをやめて、あえて動いてみる事もある。
動くといっても、ただ掃除や洗濯をするだけ。

しかし主婦として家の中でやるべき事を黙々とやっていると、少し気持ちが落ち着いてくる事もあるのだ。







心の中は真っ黒で、消したくても消えない汚れだらけだから、せめて家の汚れを綺麗にする事でスッキリしたいのかもしれない。

又は、世間に出ると、我慢したり他人の顔色を伺ったり、自分の理想通りにはいかない事ばかり。

だが家の中では自分の思う通りに家事をする事が出来る。
どこに何を置いて、どこをどう綺麗にして、どんな段取りでその作業をするのか…全て自分の計画通りに事が進む。

それが私の中で小さな達成感となり、外でのストレスを帳消し…とまではいかなくても、軽減してくれるのかもしれない。


心療内科の医師に言われた事がある。

嫌な事があり、眠って逃げるのも一つ。

しかし、嫌な事があった後で、別の嬉しい体験をする事で、嫌な気分を中和する事も出来ると。
小さな事でいいので、成功体験や達成感を得る事が大切だと言われた。

なので最近は「眠ってしまおう」と思う前に一度、「掃除をしてみる?」と自分に問いかけるようにしている。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事