子なし主婦が同居をしないのは良いとこ取り





woman_20180806204216210.jpg

「無農薬野菜をたくさん頂いたから」と、義母から電話があり、取りに来るように言われた。

私は無農薬に興味があるので、頂けるのは嬉しい。
しかしその為にわざわざ義父母の家に行く…と思うと面倒臭い気持ちの方が勝つ。

が、嬉しそうに言う義母に上手く断る事も出来ず、午後から義実家に行ってきた。


すると既に義妹が来ており、義母は実娘にも野菜をあげると連絡したらしい。

「野菜なんてくれなくていいのに」
義妹はそう言い、不機嫌な顔をしていた。

義妹も私と同じ気持ちだろうか。
野菜を頂けて嬉しい気持ちよりも、母と会う憂鬱の方が勝っているのだろう…と察した。

「私は忙しいのよ」
と、義妹は義母に言い、「今日だってお義母さんに嫌味を言われながら出てきたんだから」と愚痴っていた。

義妹は夫の両親と同居している。
かなり厳しい家庭らしく、昔ながらの「嫁は絶対服従」という感じらしい。
しかし財産家でもあり、義妹は文句を言いながらも、いつもどこか誇らしげだ。

そんな娘に義母は、「ごめんね。早く家に戻って」と気を遣っていた。
義母も娘の嫁ぎ先には頭が上がらない様子。



そんな様子を他人事のように見ていた私に、突然義妹が言った。

「ころりさんはいいわよね。子供もいなくて同居もしていないなんて。良いとこ取りじゃない」

思わず固まる。

良いとこ?
同居をしていない事はそうだとしても、子供がいない事は良いところになるのか?一般的には逆のイメージだと思うのだが。

続けて義妹が言った。

「いいわよね、自由で」


あぁ、そういう意味か。
確かに子供がいない事で自由ではある。さらに同居もしていないとなると、なんて自由な主婦なの…と思われるのだろう。

しかししかし。

この言葉を義理の妹から言われると、モヤッとするものがあった。

同居に関して言えば、義妹にとっても実親の事だ。
いくら自分が嫁ぎ先で同居しているとはいえ、実家の親の事をまるで他人事のように言うのはどうかと思う。

さらにあの言い方では、まるで同居していない私が責められた気分。
義妹自身が同居して辛い思いをしているのに、実家の親は同居してもらえず兄夫婦は自由に暮らしているのが腹立たしいのだろうか。

義妹はそれだけ言ってすぐに帰ってしまったが、残された私のモヤモヤは消えなかった。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事