イエスマンではない私





office_201903291934030f2.jpg

パート先に行くと、今まで見た事のない書類が回ってきた。

「これ…何ですか?」

思わず書類を持ってきた社員に聞き返してしまった。

内容が分からないから聞いたのではない。
その内容が意味のない無駄な書類だと思ったのだ。

「今度からそれを作る事になりました」

そう社員に説明され、「そうですか」と答えたものの、胸の内はモヤモヤが膨らむばかり。

私にもその「無駄な書類」を作って欲しいと言う。
社員の人達はこの書類を作る事に疑問を持たないのだろうか…。

そう思ったものの、私はただのパート。それもほぼ在宅。口出しする事ではない。
しかしいつまでも私のモヤモヤが消えない。
やはり納得出来ないまま無駄だと思う仕事をするのが嫌だった。

「無駄かどうかはあなたが判断する事ではない」

それは分かっているものの、イライラとしてしまう私はやはり堅物なのだろう。







休憩中、何気なく隣に座っていたパートにその書類の事を聞いた。

すると、最近転属してきた上司がその書類が必要だと指示したらしい。
他のパート達もその書類が不要だと思っているらしく、「無駄だよねー」と言い笑っていた。

さらに話を聞いていると、パート達はその書類を作る為に残業した日があるらしく、退社時間は0時を過ぎていたと言う。

パートで?日付が変わる残業?
それも不要な仕事なのに…。

やはり私には理解出来なかった。

しかしパート達は私程抵抗感がないようで、「深夜にお茶して結構楽しかったよね」と言い笑っていた。

皆でお茶をしつつ喋りながら仕事をしていた様子が目に浮かぶ。
残業さえも彼女達にとっては楽しい会話の時間なのか。

ある意味、私より彼女達の方がずっとイエスマンだと思った。
私は何も言い返せないと言いながらも、実はこんな事一つに引っかかりを感じ、素直に「イエス」と言えない。

この性格が自分をさらにイライラさせているのかもしれない。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事