暗い人





「あの人って暗いわよね、絶対友達がいないと思うわ。そう思わない?」

職場でそう話しかけられ、私はなんて返せばいいか分からず「どうでしょうね」と濁す。

逆に、「あの子って社交的だから話してても楽しいわ」

それを聞いてもまた、私は曖昧に笑い、早く話題が変わればいいのに……と息苦しくなる。

彼女は私の事を言っている訳ではない。
だが、いつも彼女はそんな話題ばかりする。一度や二度ならまだしも、彼女が静かに仕事をする日はなく、いつも朝から退社時まで、ずっとそんな話題ばかり。

静かでおとなしい人、人付き合いをしない人が嫌いらしい。
自宅の近所にも、井戸端会議に入ってこない人がいるらしく、「会っても会釈するだけっておかしいでしょ!」といつも怒っている。
「あんな親だったら子供もロクな子に育たないし、実際出来の悪い子だわ」と延々と続く。



また、いつも夫婦で出かけている知人がいるらしく、「旦那と出かけるなんて何が楽しいわけ?あれ、絶対友達いないのよ」と興奮しながらなぜか怒る。

何が悪いんだろう?どちらも私と同じタイプだ。
私に対する嫌味を言っているつもりだろうか?と思いつつも、気付かぬふりしていつも聞き流している。

私は黙々と仕事をするのが好きだ。
もちろん、時々雑談したりもするが、そんなのは5分10分、もしくは休憩時間だけでいい。
だが、今までの職場でも同じような人が少なく、女性特有のおしゃべりしながら仕事という職場が多かった。

必然的に暗くては居辛く、明るい自分を演じるか、それが無理になれば辞めるしかない。

でも、ふと思う。
暗いって悪い事なのかな?
そんな人がいてもいい、そういう世の中になればもっと色々な人が生きやすくなるのに。





***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり