子なし主婦は孤独で引きこもりになりがち





loneliness.jpg

先日、義母が私に言った。

「私は子供がいて本当に良かったわ。こうしてお嫁さんに来てもらえて、寂しい思いをしなくて済んでいますからね」

聞いた私の心境は微妙。

どうやら義母の知人で子供がいない人がいるらしく、その人が最近ヘルパーを利用し始めたと聞いたらしい。

義母は私に感謝の気持ちを伝えるつもりで言ったのだと思うが、それを言う相手である私には子供がいないという事を忘れてはいないだろうか。

「嫁が来てくれるから良かった」と言われても喜べずまるで、子供がいない私の老後は寂しいと再確認したような気分だった。

「子なし主婦」で検索すると、「孤独」「引きこもり」「友達がいない」などの言葉が目につく。

それを見ると、性格に関わらず子なし主婦の大半は、孤独になりがちなのだろうか…今の私の状況も自分のせいではなく、子なし主婦にありがちな暮らし方なのだろうか…と思う。





少し前にも子供がいない主婦のブログを読んだ。
私と同年代で、長く専業主婦をしていたがこのままでは閉鎖的になると思い、外でパートの仕事を始める事になった。

しかしいざ外に出てみると、社員、パート問わず、女性は皆子供がいる主婦ばかりで、話題はほぼ子供の事ばかり。
予想はしていたが、実際その場にいるとやはり辛くて居場所が無いと言う。

このブログ主は私とは違い、性格は明るく前向き。
これまでの文章を読んでみても、常にポジティブな記事ばかり。

しかしその仕事の話題になると、愚痴っている訳ではないが、その職場に居辛い様子が伝わってきた。そして「辞めようかな」と。

それらの記事を読んでいて、痛い程共感出来た。

自分の居心地が悪いというのもあるが、それ以上に居辛い理由は、周囲の女性達に、自分がいる事によって気を遣わせてしまったり、気まずい空気が流れる事。

それは誰が悪いという訳ではなく、やはり日々興味のある事、生活の中心にあるものが互いに違い過ぎるので仕方がない。

無駄話なんて出来ない程、仕事がハードだとか責任のある仕事をすればまた違うと思うが、パートという働き方にそれを求めるのは難しい。


そう考えると、やはり「子なし主婦」は孤独になりがちなのかな…と思う。

子供がいないという事だけで言えば、独身女性と同じだが、結婚して夫がいる、そして義理の親も出来るという事で、独身女性と同等に働けない人もいる。実際私も今はそれが難しい。

「家庭」がある分、子供がいなくてもパートという働き方が丁度良かったりする。

そこで、独身女性が多い正社員にも属せず、子あり主婦が多いパートにも馴染めない。

もちろんそうではなく上手く社会に馴染めている子なし主婦もいる。
だが一度仕事を辞めて専業主婦になったり、引きこもりを経験してしまうと、上手く復帰出来る職場を見つけるのが難しい。

と、結局こうして私は言い訳をしているだけだろうか。
自分が外に馴染めない事を正当化しているだけなのかもしれない。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事