エアコンクリーニングの勧め





air.jpg


今日は夫の実家に親戚が来る予定だった為、私も午前中に顔を出した。

親戚が来る前に、居間で義父母と話していると、ふと臭いが気になった。

何か埃臭い…というかカビ臭い?

「何か変な臭いがしませんか?」

私がそう言うと義母も、「そう言われたら…」と、その臭いに気付いた。


カビ臭さの原因はエアコン


この部屋の中でこのカビ臭さの原因は…エアコンしかない。
それで私は、義母にエアコンの掃除をいつしたのか聞いた。

すると…掃除をした事が無いと言う。

やっぱり。そうだろうと思った。
確かに足が悪い義母にはエアコンの掃除は無理だろう。かと言って義父がするとも思えず…。
私も時々掃除を手伝っていたものの、エアコンの掃除まで頭が回らなかった。

「ちょっと見てもいいですか?」

私がそう言い、一度エアコンを切ってフィルターを取り出してみた。

するとそこには埃がビッシリ!
汚れているというより、埃が積もっていた。

これでよくエアコンが機能していたな…と驚く程。

そして恐る恐る、エアコン本体の奥の方を覗いてみた。が、暗くてよく見えない。
しかしここまで見てしまった私は、気になってしまいこのまま放置出来ない。他人の家とはいえ、潔癖さが顔を出した。

「懐中電灯を貸して下さい」

そして光を当てて奥の方を見ると…



叔母の一声


そこにはカビ!カビ!カビ!

ドロドロになった汚れとカビがベッタリと張り付いていた。

うーっ最悪!
この空気を吸っていたと思うだけで気分が悪い。

私は雑巾で手の届く範囲を拭き始めた。

するとその時、親戚が家の中に入ってきた。

「あら、何やってるの?」と呆れた顔をして笑っている。

「すみません!すぐ済みますので!」

私は手早くカビを拭き取り、埃を掃除機で吸い取った。
義母はフォローするかのように、「ころりさんは神経質なところがあるのよ。気の済むまでやらせてあげて」と叔母に言った。

確かに客が来る前にする事ではなかった。
と、反省しているところに叔母が助け船。

「エアコンクリーニングを専門業者に頼めばいいわよ」

聞くと、叔母は定期的にエアコンクリーニングを依頼しているらしい。

「物凄く綺麗になるからお勧めよ」

叔母にそう言われ、義母もその気になった様子。
他人を家にあげる事を嫌がる義母なので、もし私からエアコンクリーニングを勧めていても嫌な顔をしただろう。叔母がいてくれて良かった。

ついでに普段の掃除もハウスクリーニングに頼んでくれればいいのだけど。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事