イライラの持って行き場





dog3.jpg


寝不足が続いている。

元々不眠症気味なので、ぐっすりと何時間も眠るという事はほとんど無いが、それにしても最近は酷い。眠った気がしない。

それは愛犬が原因。

愛犬は最近、起きている時には常に足裏を舐めている。
犬はそもそも足裏を舐める事は多いのだが、それにしても最近は異常に舐める。

アレルギー、皮膚炎、ストレス、体温が高い、癖…色んな可能性を調べたり、獣医師やトリマーに相談もしてみた。しかし改善せず。

何か皮膚に異常がある訳では無さそうなので、気を逸らせたりして様子を見ているのだが…問題は深夜。

私が眠っていると、ピチャピチャという音で目が覚める。
愛犬が必死に足裏を舐める音だ。

どれだけやめさせても、またすぐに舐め始める。
あまり強引にやめさせても、それがストレスになるのかもしれない。なのでカラーや靴下を履かせる事は避けたい。

そう思いそのまま放っておこうと思う事もあるが、その音が気になってこちらは全く眠れない。

愛犬が眠り始めると静かになり、私も眠ろうとするが、一度目が覚めたものだからなかなか寝付けない。
そしてようやくウトウトと眠り始めたら、また愛犬が起きて舐め始める…という繰り返し。

朝起きた時には疲労感が半端ない。


そんな毎日が続いており、夫にその事を愚痴った。
「毎日ほとんど眠れなくて辛いわ」

すると夫が、「それぐらいの音、どうして気になるのか分からない」と言う。

夫は愛犬がどんな音を立てようと、全く目覚める事は無い。熟睡だ。

「神経質過ぎるよ」

夫にそう言われたが、自然とその音で目が覚めてしまうのだから仕方がない。
出来る事なら私も音に気付かず眠り続けたい。

そんな生活が何ヶ月も続ていると、その音がストレスになってきている。そのピチャピチャという音が始まると、「また始まった…」と、神経が過敏になっている。

愛犬は悪くない。
痒いのか…何か気になるのか――愛犬も舐め続けるのはストレスだろうし可哀想だ。

なので愛犬を怒る訳にもいかず、私はそのイライラの持って行き場が無い。

まるで夜泣きで育児疲れした母親のような心境だ。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事