怒りの導線





先日ネットに繋がらないと騒ぎ、解決したと思ったのも束の間、また繋がらなくなってしまった。

それに気付いたのは夫。

夫が夕食時にスマホを見ながら、「あれ?Wifiになっていないけど」と言った。

気付かなかった。
日中は夫の実家に行き、義母の通院にも付添った為、今日の私はとても疲れていた。

「そうなの?自分で確認してくれる?」

私がそう言うと、「どうして僕が?ころりが調べてよ」と夫に言われた。

しかし私は夕食の片付けもあり、今日はまだ犬の散歩にも行っていない。

「忙しいのよ。それぐらい自分でやってよ」

イラついた私はそれが口調に出ていたらしい。
すると夫は怒り、

「何だよそれ。僕は仕事で疲れてるんだよ?ころりは一日家でゆっくりしてるだろ」と言った。

それを聞いた私もプチッ。

「家でゆっくり」なんて言われたくない。

「今日、私はあなたの親の為に実家に行ってきたのよ?」









思わず感情的に私が文句を言うと、夫は「何だよその恩着せがましい言い方!」と怒り、「もういいよ」と吐き捨てるように言いながら自分の部屋に行ってしまった。

イライラする。
不完全燃焼だ。夫が残した夕食も。

その後イライラを抱えたまま、片付けや風呂掃除をした。
犬の散歩が終わる頃には私の気持ちも少し落ち着き、徐々に虚しくなってきた。

帰宅後に一人黙々とルーターのチェック。
先日サポートに問い合わせたが、根本的に解決出来ていなかったらしい。

今回もしばらく触っているとなぜか復旧した。
だが原因が分かっていないので、またいつ遮断されるか分からない。

最近私も夫も互いに怒りっぽくなった。
そして若い頃と違い、話し合う事も少なくなった。

夫が怒って部屋を出て終わり。
二人とも年々怒りの導線が短くなっているような気する。年齢のせいか。

私達の夫婦関係もすぐ復旧するが、またすぐ遮断されそうな気がする。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事