洗濯物を見る近所の目





昨日の風呂時間問題に、早速コメントを頂いた。

(▶風呂から始まるミニマリスト

その中で、「むしろ夫が早く風呂に入ってくれれば、夜のうちに洗濯と風呂掃除や洗面台掃除を終えられる」とあり、なるほど…と納得した。

言われてみれば、私もその方がいい。

今まで自分が深夜入浴だった為、その直後に洗濯や掃除をするなんて考えた事もなかった。さすがに時間が遅すぎる。

だが早い時間に風呂を済ませれば…
夜のうちに洗濯と掃除を済ませれば…

常に浴室と脱衣所は美しく保てる。

慌ただしくて嫌だとネガティブに考えていたが、前向きに考えればこれは本当に良い案だ。


そして今日、夫は仕事だった。
夕方帰宅したので、私は夫に続き風呂に入った。

そして風呂から出てすぐに洗濯機を回した。

全ての洗濯物を放り込み、脱衣かごには何もない。気持ちいい!

洗濯機の回る音を聞きながら、私は上機嫌で夕食をテーブルに並べた。

これで明日の朝に洗濯をする必要もないし、楽でいいわ。










そして夕食も終わり、いよいよ洗濯物を干そうとしてハッとした。

私の家は浴室乾燥機などは無い。
部屋干しも部屋が湿気っぽくなるから嫌だ。

私は夜に干すとしても、やはり外がいい。

だがふと思い出したのだ。

以前、私がフルタイムで働いていた時、今と同じように夜に洗濯をした時もあった。
それはカビ防止や家事の効率化を考えての事ではなく、ただ単に忙し過ぎて朝洗濯する時間がない日があり、帰宅後に慌てて洗濯をしてベランダに干した。

それから20分程過ぎた頃だっただろうか。

インターホンが鳴った。
出ると向かいの家に住む主婦だった。そして言った。

「ころりさん、洗濯物を取り入れ忘れていますよ」

えー⁉
まさかそれを言う為にわざわざ⁉

咄嗟に、「いえ、今干したんです」とも言えず、「あ、わざわざ有難うございます…」と言ってしまった。

その後、濡れたままの洗濯物をこっそり取り入れたのを思い出す。

今回もそのうちインターホンが鳴るだろうか。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事