ココロのおうち。








***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




いつの間にか子犬が愛犬になっていた

-
子犬の去勢手術の日。去勢手術なんて簡単なもの。昔、愛犬の時にはそれ程心配もせず無事終わった。なのに今回は心配で不安で仕方がない。私自身のメンタルが弱っているからか、自分の事のように怖くて朝から落ち着かなかった。そして何より怖がりで繊細で、まるで私の分身のような子犬。こんな子が手術をされて精神的にどうなってしまうのか心配だった。それで医師からの提案で、通常は朝から預けてお昼に手術、夕方にお迎えという...

うっかりミスで謝罪に行く

-
先日、子犬をトリミングに連れて行った。メンタルは最悪状態で人と会うのも憂鬱なのだが、子犬の手術前に連れて行っておきたかったので。私は以前からこのトリミングサロンの店主が苦手だ。見た目も性格も派手なタイプで、早口でハキハキ喋る。それでもこのサロンに頼んだのは、手早く済ませてくれる事。他のサロンのような無駄な写真撮影などは無く、噛み癖のある子でも口輪などせず上手くカットしてくれる。それで事前に電話で予...

薬局での会話は要らない

-
メンタルに波がある。日によって…というより、時間によって少しマシになる瞬間もあれば、どん底な気分になったり。と言っても今はほぼ一日中気分が沈んでいる。特に朝起きた瞬間が最悪。食欲も全くなくて何とか死なない程度には食べているが、このままではいけないと分かっている。また心療内科に行ってきた。前回の症状が酷かったので、医師が間を空けずに予約を入れた。今回は泣く事もなく冷静に話した。というより薬の事以外で...

久しぶりの深い眠り。こんなに楽になるんだ

-
心療内科で貰った薬をまた服用し始めたのだが、今回初めて、「あぁ…薬でこんなに楽になるんだ」と実感した。もちろんSSRIの方は即効性はないのでまだ何も変わっていないだろうが、抗不安剤の方で明らかに楽になるのを感じた。今までも何度も服用してきた薬なのに、今回は特別服用後の差を感じる。今でも不安、恐怖、息苦しさはあるが、それでもその全体がオブラートに包まれ弱くなったような感覚。それでも往生際悪く、一日3回と言...

号泣の受診で医師に怒られた

-
―――前回の続き。迷いながらも心療内科を受診精神科病院の予約をした。kokouchi.com緊張感いっぱいで待合室で待っていると、名前を呼ばれた。診察室に入る。先日医師に、「よくなって良かったですね」と言われ別れたばかり。顔を合わせるのも気まずかった。「すみません、急に予約を入れてしまって」私は言った。この日、待合室はとても混んでいた。そんな中、急な私の予約を無理に入れてくれた為、ますます診察時間が押しているよ...

迷いながらも心療内科を受診

-
精神科病院の予約をした。看護師の言葉に気持ちが溢れ出した予約は早くても5月になると言われ、諦めて電話を切った。kokouchi.com予約がいっぱいで、順番がきたら連絡をくれるとの事。診察をしてもらえるのはいつになるか分からないが、その「いつか」を待つ事が少し救いになっている。それで私はすぐにかかりつけの心療内科に電話をした。精神科病院から連絡があるまでは、今までの病院にお世話になるしかない。するとすぐに診察...



よく読まれている記事