ココロのおうち。








***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




最も心が落ち着く居場所

-
何をするにも首から背中の痛みが気になり、まるでロボットのような動きになっている。気にし過ぎてはいけないと思うが、頭痛までしてきてやはり整形外科に行くべきか…と徐々に不安になってきた。ふと油断すると愛犬の事を考えてしまい、気付けば涙が流れる毎日。しかし良いのか悪いのか、この体の痛みにより悲しみに浸っている余裕がなくなってきた気もする。夫は仕事で家にいない。このまま一人で一日中痛みばかり気にしているの...

身内になるのに他人事のような結婚

-
義母から連絡があり、義兄が来るから私達夫婦も実家に来て欲しいと言う。私は気分が最悪で誰かと会話をする気になれなかったが、何日も体調不良を理由に断ってきた為、これ以上は無理だと思った。あまりいつまでも避け続けると、義母の方からうちの家に来かねない。それで仕方なく夫と二人、義実家に行ってきた。義実家につくと義兄はまだ来ていなかった。時々義母から聞いていたが、どうやら義兄は再婚するらしい。今日も相手の女...

背中の甲羅を割って欲しい

-
椅子から立ち上がった瞬間、首から背中にかけて激痛が走った。ズキッと神経に響く。しばらくそのまま立ち尽くし、固まったまま痛みが治まるのを待った。その後ゆっくりと動いてみたが、やはりある角度になると首の後ろが異様に痛い。長時間パソコンをし過ぎたからだろうか…しかし嫌な予感がした。以前長い間鬱病だった時、同じ場所が同じように何年も痛かったのだ。あの頃には整形外科を何度も受診したが改善されず、不思議と抗う...

不要になった商品が届く

-
愛犬がいなくなった翌日、トリミング台が届いた。ネットで注文していたのだ。この突然の出来事で注文した事さえ忘れていたが、届いた瞬間には涙が出た。ずっとトリミング台は使用していなかったのだが、老犬になる程愛犬のトリミングが難しくなり、今後少しでも愛犬が楽にトリミングが出来るように…という思いから購入したのだった。まさか注文直後にこんな事になるとは想像もしておらず、自分の呑気さを思い知る。届いた時にはた...

他人の部屋に来たような感覚

-
毎日ペットロス記事や老犬ブログばかり見て過ごしているが、それ以外にやった事は模様替え…というか断捨離。愛犬と共に過ごしたリビングには思い出が多過ぎる。それらを見るのが辛すぎた。ブランケットを見ればそこに愛犬がいるような気がするし、食器を見れば喜んで食べている愛犬の後ろ姿が目に浮かぶ。リビングは老犬だった愛犬がどの場所でも眠れるように、あちらこちらに毛布やベッドが置いてあったり、犬用スロープやペット...

その他大勢の私と、たった一人の私

-
―――前回の続き。大切なのはどっち?愛犬が亡くなった日、その日は在宅ワークをスタートさせる日であり、初めて打ち合わせに行く予定だった。kokouchi.com今まで色んな人と会話をする度、何度も「犬で?」と言われてきた。犬ごときで、という意味。犬の為にそこまでする?所詮犬でしょ。そう思う人が多い。だがそう思う人が悪い訳ではなく価値観の違いだし、実際、全ての場面において犬を人と同じ扱いにするのは無理があると思う。...



よく読まれている記事