ココロのおうち。





過去の栄光は過去のこと

-
久々に仕事の日。職場に行くと、見慣れないおじさんがいた。年齢は明らかに60歳は超えていそう。だがデスクでカチャカチャとパソコンを入力している様子は慣れていて、ずっと以前からその席にいたかのように馴染んでいる。隣にいたパートに聞くと、最近入社した契約社員らしい。と言ってもあの様子ではかなりの経験者だろう。するとその60代男性は突然立ち上がり、気後れする事なく社員達の席に近付き、次々と質問したり意見してい...

老人夫婦の嫉妬心

-
先日、胃腸の調子が悪くなった義父だが、あれからもまだ治らないと連絡があった。その強引さに不信感が募る胃腸の調子がいまいち治らない。二人暮らしの一人とkokouchi.com私も未だに胃腸が不調だが、年齢的に考えても義父の場合は一度病院に行っておいた方が良いのではないか…そう義母と相談し、病院に連れて行く事になった。「私一人でお義父さんを連れて行きますから」そう言っても義母は聞かず、自分も一緒に付き添うと言う。...

価値観・考え方の違い

-
【昨日の記事について】何気なくメールを開いてみて、昨日の記事に対する多くのコメントが届いていて驚きました。私は時々ペットの話題を記事にしますが、今回の記事も皆さん興味はないだろうな…と思いつつ書いたので、予想外に皆さんも様々な感想を持って下さったのは嬉しいです。外で繋がれている気持ち昨年末ぐらいから、近所で犬を飼い始めた家がある。犬種はポメラニアン。kokouchi.comコメントの多くは、私と同じように感じ...

外で繋がれている気持ち

-
昨年末ぐらいから、近所で犬を飼い始めた家がある。犬種はポメラニアン。なぜ飼い始めた事に気付いたかというと、その犬がずっと外に繋がれているから。この冬、その家の前を通る度に、そのポメラニアンが玄関ポーチの脇に繋がれているのが見えた。犬小屋も毛布もなにも無い。その状況を見るのが痛々しく可哀想で辛い。うちの愛犬なんて我が物顔でソファを陣取り、コタツの中に入ったり、留守番中にはエアコン完備。溺愛し過ぎて少...

その強引さに不信感が募る

-
胃腸の調子がいまいち治らない。二人暮らしの一人と、一人暮らしの一人この2、3日、本当に食欲が無くてほとんど食べていない。kokouchi.com強い痛みは無いし、トイレに駆け込む事もなくなった。だが何となく胃腸が重い感じで、食後しばらくすると腸のあたりに嫌な痛みがある。普通の人なら念の為に病院に行くのかもしれないが、病院嫌いの私は余程でないと行く気になれない。そのうち自然治癒する事を願って、体を温めている。体を...

二人暮らしの一人と、一人暮らしの一人

-
AC
この2、3日、本当に食欲が無くてほとんど食べていない。時々ゼリーや少しだけご飯を食べてみても、吐気がして入っていかない。本当につくづく弱いと思う。体ではなく心が。精神的に弱るとすぐに体調に出てしまう。そして昨日の夜、何か食べなくては…と思い冷蔵庫を開けると、夫の為に作った夕食の残りがあった。その中でブロッコリーのサラダがあった為、私はそれを少しだけ皿に取り食べた。その後4時間程は何事もなく過ごしていた...



よく読まれている記事