ココロのおうち。





誰でもいいから話を聞いて

-
ラインの着信音。夫からだろうか。重い体を起こし、ソファからゆっくり起き上がった。まだ生理痛が治まらず、昨夜もウツウツとしたものの、あまり寝た気がしない。電気毛布が放せず、トイレに行く時以外はずっと毛布の中でジッと耐える。まるでひな鳥になった気分。夫は朝から実家に帰っている。義父の体調が少し悪いようで連絡があったのだが、私もこの状態でとても行く事が出来ない。その為夫が代わりに様子を見に行ってくれた。...

あなたの為なら頑張れる

-
絶不調。これからの夏の季節、月経困難症が最も酷くなる。もう一か月も経ったのか。つい先日終わったばかりだという気がするが…。そう思いながら、このブログの記事をチェックした。先月も痛みが辛くて記事に書いた記憶があったから。夏にこそ電気毛布今回も生理痛が酷い。...kokouchi.comこの記事を読むと、どうやら先月は5月31日に始まった様子。そして今回は6月28日。年々月経周期が短くなっている。若い頃には周期が長く、私は...

怒りの導線

-
先日ネットに繋がらないと騒ぎ、解決したと思ったのも束の間、また繋がらなくなってしまった。それに気付いたのは夫。夫が夕食時にスマホを見ながら、「あれ?Wifiになっていないけど」と言った。気付かなかった。日中は夫の実家に行き、義母の通院にも付添った為、今日の私はとても疲れていた。「そうなの?自分で確認してくれる?」私がそう言うと、「どうして僕が?ころりが調べてよ」と夫に言われた。しかし私は夕食の片付けも...

通知表の家族からのコメント

-
AC
そのアルバムを片付けた時、ある古い袋が出て来た。(▶アルバムの捨て時)中を見るとそこには私が子供の頃の通知表が入っていた。私が結婚した時にアルバムと一緒にまとめて親から渡されたものだった。母は大切に保管していたらしい。通知表。現在の子供にもあるのだろうか?子も友人もいない私には知る機会もない。私は茶色く変色したその古い通知表を取り出した。家族写真はまだ捨てられそうにないが、通知表ぐらい捨ててしまお...

アルバムの捨て時

-
AC
風呂や毛布は綺麗にしたいと神経質な事を言っている私だが、相変わらずの汚部屋がある。自分の中での言い訳は、汚部屋と言っても不衛生ではなく、ただ物が溢れているだけ。(と言っても物が溢れていては掃除出来ない箇所が多いのでやはり言い訳か)そんな汚部屋。物を捨てては新たな不用品をその部屋に追加し、永遠に物が減る気配がない。そもそも部屋が狭いから仕方がないのだ!と、これも自分に言い訳している。先日、その中でア...

ベテラン主婦の私のこだわり

-
人とそれぞれ綺麗の基準が違うと実感する。先日も夫の実家で冬物の布団の片付けを手伝っていた時義母が、毛布をそのまま押入れに入れて欲しいと言うので、「洗わなくていいですか?」と私は聞いた。私は毛布を2~3週間ごとに洗っている。夏でも毛布を使っている私は、暑い時期には週1で洗ってしまう事もある。なので夫の実家で、シーズンオフの毛布を片付ける時、洗わないという事に違和感があった。だが義母が言った。「何言って...



よく読まれている記事