ココロのおうち。





洗濯物ストーカー

-
冬の間は洗濯物が乾きづらくて困る。浴室乾燥機のような便利なものは無いし、衣類乾燥機は持っているものの、温度の低い冬には除湿機能が低下する為使えない。仕方なく最近はほぼ毎日部屋干しをしている。乾かす為にエアコンをつけたり、ファンヒーターをつけてみたり。部屋は乱雑になり見た目は悪いが、部屋に洗濯物を干していると加湿効果があるので暖房との相性が良く、喉や肌が乾燥しないので意外と助かっている。だが洗濯物の...

中高年の子育て若返り効果

-
その近所の主婦を久々に見て驚いた。「え?こんなに綺麗な人だった?」その主婦は50代前半。同じ班の主婦だが、離婚して戻ってきた娘と同居している。そしてその娘には子供がいて、50代主婦からすれば可愛い孫だ。その50代主婦。数年前はお世辞にも綺麗とは言えない風貌だった。何と言うか…これぞおばさんという感じ。常にスッピンで髪はボサボサ白髪交じり。体型も丸く、腹回りは100cm程ありそうな程プックリ膨らんでいた。しかし...

楽しめる人

-
自治会のクリスマス会が終わった。疲れた。毎年嫌な行事に変わりは無いが、参加してみると身構えていたよりもマシだった思える年、疎外感ばかりで一人ぼっちの年、無理に明るいフリをしてしまった年…微妙に違いがある。今年はいつもにも増して気疲れした年だった。こういう行事の時、私は大抵60代の主婦達のグループに近寄る。同年代の主婦達は皆子連れであり、ママ友関係もハッキリ見える為に近寄り辛い。今年も彼女達を避けたか...

家にいるなら協力するのが当然

-
12月。クリスマスに大晦日…そしてお正月が待っている。多くの人にとっては楽しい時期なのかもしれないが、平常の日が一番落ち着く私には苦痛な時期だ。今年も近所の主婦達に頼まれてしまった。「ころりさん、今年もクリスマス会のお菓子係りをお願い出来ますか?」そもそもクリスマス会に参加すると答えた覚えは無い。少し前にその予定が書かれた回覧板が回ってきたが、私は参加希望者の欄に名前を書かなかった。なのにどうして?...

災害対策チームを新たに発足

-
テレビでは朝からずっと災害の様子が報道されている。それを見ていると、ある被災者が、「日頃の防災訓練が役立った」と話していた。水が屋内に上がってきた時、定期的に行われていた防災訓練のおかげで、落ち着いて行動出来たと言う。私達の地域でも定期的に防災訓練が行われている。ただ、毎回危機感が薄く、訓練と言っても実際はただ主婦と子供が集まって喋っている時間の方が長い。そんな訓練、必要なの?意味があるの?いつも...

何でも交流、台風の後も群れる住民達

-
今日も近所の話題。昨日に引き続き、また班長の主婦が家に来た。また?今度は何の話だろう…昨日の今日で重い気分になりながらドアを開けた。すると、今回の台風の影響で近所一帯にゴミが散らかっているから皆で掃除をする事になったと言う。今日の朝、会長から各班長や役員に連絡があり、班ごとに集まって掃除をするように指示されたらしい。私はこの班長主婦が来るまで外に出ていなかった。なので外がどれ程荒れているのか見ても...



よく読まれている記事