ココロのおうち。





災害対策チームを新たに発足

-
テレビでは朝からずっと災害の様子が報道されている。それを見ていると、ある被災者が、「日頃の防災訓練が役立った」と話していた。水が屋内に上がってきた時、定期的に行われていた防災訓練のおかげで、落ち着いて行動出来たと言う。私達の地域でも定期的に防災訓練が行われている。ただ、毎回危機感が薄く、訓練と言っても実際はただ主婦と子供が集まって喋っている時間の方が長い。そんな訓練、必要なの?意味があるの?いつも...

何でも交流、台風の後も群れる住民達

-
今日も近所の話題。昨日に引き続き、また班長の主婦が家に来た。また?今度は何の話だろう…昨日の今日で重い気分になりながらドアを開けた。すると、今回の台風の影響で近所一帯にゴミが散らかっているから皆で掃除をする事になったと言う。今日の朝、会長から各班長や役員に連絡があり、班ごとに集まって掃除をするように指示されたらしい。私はこの班長主婦が来るまで外に出ていなかった。なので外がどれ程荒れているのか見ても...

自治会を脱退する事は許されない?

-
今日は朝から夫が一人で実家へ。私は自宅で一人留守番。先週は何度も義実家に行ったので、「私は家にいてもいい?」と夫に聞くと、案外あっさり許可が下りた。ホッとした。夫と一緒に行くと夫がなかなか帰ろうとしない為、滞在時間が長くなるのだ。しかし家にいるから一人リラックス出来るかと言えば、今日はそうでも無かった。やはり先週に引き続き、休日の近所は騒がしい。近所の主婦が幼稚園児の息子に怒鳴っている声が響き渡っ...

近所から頂く3連休の土産

-
3連休最終日。あぁ、ようやく明日から日常が戻る。休日には近所の人の声や騒がしい様子が聞こえてくる為、家にいても落ち着かない。さらに最近は涼しくなってきた為、皆家の窓を開けている様子で、近所の家の中からも、子供の泣き叫ぶ声や母親の怒鳴る声、電話で会話している声まで聞こえてくる。こんな時、敷地の広い一軒家や、防音効果の高いマンションに住みたいと思う。私のような家が密集した敷地の狭い住宅街に住んでいると...

いつかこの場所から抜け出したい

-
8月最終日。今日は地域の夏祭りだった。最近は天気が不安定なのでもしかして中止にならないかな…と密かに期待していたが、残念ながら通常通り行われた。開催場所まで歩く途中、道で会った人に、「雨にならなくて良かったですね」と声をかけられ、「そうですね」と合わせて笑顔で答えたが、私の心は疲れ切っていた。こんな行事がある度に思う。他の地域に引っ越したい。子供中心の行事から逃れたい。しかし強制参加の行事を欠席する...

理解不能な隣人

-
今日は朝から庭の草むしりをした。朝といってもかなり早く、5時にアラームをセットして起きた。夜型の私にとってはキツイ時間帯だが、2ヶ月程前から「いつか、いつか…」とずっと先延ばしにしていたので、草が伸び放題になってしまい、ようやく重い腰を上げた。なぜ5時なのかと言うと、日中は暑い夕方以降は虫が多い人と会いたくないという理由で、朝の5時なら涼しく誰とも会わないだろうと思った。だが5時とは言え、長袖を着て手袋...



よく読まれている記事