ココロのおうち。





本当はしなくてもいい事

-
ようやく正月が終わり、日常が戻ってホッとしている。正月に凄く大変な出来事があった訳でも無いが、年末年始にかけての雰囲気が落ち着かない。以前、心屋さんの「お母さん、年末、実家に帰らなければダメですか?」という本を読んだが、このタイトルこそ私の心を表している。お母さん、年末、実家に帰らなければダメですか? [ 心屋仁之助 ]結局私は今年も自分の実家、夫の実家、どちらにも顔を出した。今更「行かない」という選...

まるでストーカー

-
義実家に行き、「案外夫が一緒でない方が楽かも…」と思った私だが、私の方の実家ではそうでは無かった。嫁姑のライバル関係という事で、私は元日と2日、それぞれの実家に一人で顔を出した。まずは元日に夫の実家へ。...kokouchi.com実家に行くと兄が来ていた。だが妻も子供も来ておらず、兄一人だけ。母も兄から正月に帰省すると連絡をもらっていたものの、一人で帰省するとは聞いていなかったようで、テーブルの上には大量の料理...

一緒に来て欲しい本当の理由

-
少し前に実の父からメールが来ていたのだが、軽く返信しただけで終わった。自分からあまり連絡してこない父。メールは大した内容では無かったが、本当は何か話したい事があるのではないか…と感じた。いつもならその後父に会いに行ったりしていたのだが、今回は私の方に気持ちの余裕が無く、ついそのまま放置になっていた。すると今日、また父からメール。「寒くなってきたから身体に気を付けるように」わざわざこんな内容を送って...

娘だから相談に乗るのは当たり前

-
実家の母から電話があり、「銀行員に投資を勧められた」と言う。母の説明によると、現在は定期預金にしても利率が悪いので、投資信託を勧められたようだ。それで母はその銀行員に言ったらしい。「私はそういう事に詳しくないので、娘に相談します。娘が決めてくれますので」重い。こういう所が嫌。最初に母が電話の向こうで、「預金の事だけどね」と言い始めた時から嫌な気分だった。「私だって何も知らないわよ。投資信託なんてや...

お盆に実家に帰るのは当たり前?

-
今日も義父母の家に行くと、義母と義父が近所の人の話をしていた。「佐藤さんのところ、お盆に息子さんが帰ってこないらしいわよ」「あそこの息子、遠くに住んでるのか?」「違うわよ、車で30分もかからない場所よ。それなのにねぇ…」「親不孝だな」「きっとお嫁さんが嫌がっているのね。息子さんは親思いの子だったから」――そんな会話を私は仏壇を飾りながら聞いていた。その近所に住む佐藤さんは義父母と同年代だ。一人息子らし...

親と絶縁出来ますか?

-
ある方のコメントで親子関係について、「ころりさんは本当はどうしたいと思っていますか?」と質問を頂いた。その方も悩んでいる様子で、「教えていただけたら答えが見つかる気がしています」と書かれていた。共感して頂けたり、少しでも力になれている部分があるのなら嬉しい。だが残念ながら、この質問の答えは私にも分からない。上手く回答出来ずすみません。* * * * * どうしたい?自問自答してみようとした。親と絶縁し...



よく読まれている記事