ココロのおうち。





子供が欲しいと思えない妻

-
神田沙也加さんの離婚のニュースを見て、「あぁ、やっぱり」と思うのと同時にがっかりした。私は彼女のファンだ。結婚された時には続かないような雰囲気は感じたが、それでも普通の温かい家庭を作る沙也加ちゃんを見たかった。離婚の理由として、子供を持つ事について夫婦で意見が合わなかったとある。(本当の理由は違うのかもしれないが)事実はどうであれ、女性が子供を欲しいと思えない事についてネットで話題になったようだ。...

即位祝賀パレードと雅子さまの物語

-
今日も気分が鬱々とし、起きていると要らぬ事ばかり考えてしまう為、日中はずっと寝ていた。しかし30分もしないうちに目が覚めてしまうので、すぐに目を閉じて必死に眠ろうとする…その繰り返し。現実逃避。が、そのうちどうしても眠れなくなり、仕方なくテレビをつけると即位祝賀パレードの映像が映っていた。そうか…今日だったのか。...

子なし主婦の私の居場所

-
私はずっと居場所を探してきた。今現在も、心のどこかで私が落ち着ける居場所を探している。それはきっと、30代の頃、まだまだ働きたいという思いを残しつつ鬱病になり仕事から離れてしまったからだと思う。いつか戻る。いつかまた自分を認めてもらえる場所に戻る。その思いが捨て切れなかった。生き甲斐や自分の存在意義に悩んでいる他の主婦ブロガーの記事を読んでいても、最終的に彼女達は、「私には家族がいる」「家族が私を必...

一人になるのが不安なのは私だけではない

-
検診から帰宅すると、夫がリビングで硬い表情をして座っていた。「ただいま。すぐご飯作るね」私がそう言うと、夫は怒ったような口調で言った。「いいから!ちょっとここに座りなよ!」と、ソファを指差した。なぜ機嫌が悪いのか分からないが、私は言われるがままソファに座った。すると夫、「それで?結果はどうだったの?」と心配そうな顔をして私に聞く。その顔は心配…というのを通り越して、追い詰められたような表情だった。...

子なし主婦は孤独で引きこもりになりがち

-
先日、義母が私に言った。「私は子供がいて本当に良かったわ。こうしてお嫁さんに来てもらえて、寂しい思いをしなくて済んでいますからね」聞いた私の心境は微妙。どうやら義母の知人で子供がいない人がいるらしく、その人が最近ヘルパーを利用し始めたと聞いたらしい。義母は私に感謝の気持ちを伝えるつもりで言ったのだと思うが、それを言う相手である私には子供がいないという事を忘れてはいないだろうか。「嫁が来てくれるから...

今までにない返しに気持ちが引く

-
――前回(新たな仕事の面接 )の続き。「どうぞ」と、社長自らお茶を入れてくれた。その四畳半程の空間に冷蔵庫やシンクまであり、まるで若い独身男性の部屋にお邪魔したかのような感覚。履歴書は事前に郵送してあった為、社長の手元には私の履歴書のコピーがあった。そしてその履歴書には、赤いペンでビッシリと何やら書き込まれていた。私のショボい履歴書のどこをそこまでチェックするのか…。そして面接が始まったのだが、とにか...



よく読まれている記事