ココロのおうち。





子供も仕事も諦めた生き方

-
もう外でバリバリ働く事はないだろうと諦めつつも、数年後に後悔しないかと不安な自分もいる。人生の終わりにどうしてもっと頑張らなかったのか?どうして無駄な時間を過ごしてしまったのか?そんな後悔をするのではないか。だがふと気付いた。この感覚、子供を諦めた時と似ている。子供を諦めるのは、「今月で終わり!」というように線を引いて諦めた訳ではない。行きつ戻りつ、何度も夫と話し合ったり、一人で思い悩んだり、ネッ...

子なし主婦なのに学校休校でストレス

-
学校が休校になると聞いた時、子なし主婦の私は「大変そうですね」と思うだけでどこか他人事だった。だがいざ週が明けて休校が始まると…違う!近所の雰囲気が変わった。昨日も今日も、近所が騒がしいのだ。子供の声はもちろん、それ以上に気になる大人の話し声。昨日から暖かい事もあり、道路で井戸端会議をしている主婦が増えた。その周辺で子供達がキャッキャッと騒いでいる。この状況は学校の春休みや夏休みと同じだと思うが、...

子供に何かしてもらおうなんて期待していない

-
昨日の記事を書いていて思い出したが、いつだったか実母が私に言った。「ころりに何かしてもらおうなんて思っていないわ」さらに続けて、「今後も何かしてもらえるなんて期待もしていない」と言った。これを聞いた時の私はモヤッとするものを感じたが、なぜ嫌な気分になるのか自分でも自分の心がよく分かっていなかった。一方、母の方はこれを捻くれて言っているのではなく、嫌味で言っているのでもない。「どう?子供に負担をかけ...

子なし主婦の老後問題

-
少し年上であろうと思われる子なし主婦さんからコメントを頂いた。50代になると子なしのストレスが変わってくるという話。なるほどなぁ…と参考にもなり、共感しつつ読ませて頂いた。確かに私自身も50代目前となり、悩む内容が微妙に変化している。私の場合はその中心に不動悩み、AC(実母との関わり)というのがあるが、それ以外の悩みは気付けば少しずつ変わってきたように思う。その中で、子なしである事の悩みもゆっくりだが...

クリスマスへの幻想

-
パート先での休憩中、主婦達がクリスマスの話題で不満を言っていた。旦那がプレゼントをくれない、昔は貰えたのに。クリスマスディナーの外食をしようと誘っても嫌がられる。そんな彼女達の愚痴が意外だった。私と同年代の主婦達だ。なのにまだそんな期待を夫に持っている事に驚いた。私が夫から最後にクリスマスプレゼントを貰ったのはいつだっただろう。思い出せない程昔だ。それにクリスマスの夜も、ケーキも無ければチキンも無...

元夫に子供が出来る事

-
今朝、大黒摩季さんが報道番組に出演されていた。離婚された事はネットニュースでちらっと見て知っていたし、彼女が過去に子宮の病気を患っていたり、不妊治療をされていたのも記憶にあった。しかし今日の番組で、リアルな彼女の声を聞き、胸が痛くなり見ているのが辛くなった。視聴者がこう感じる事をご本人は望んでいないだろう。そういう目的で出演されたのではない事は伝わってきた。あくまでも前向き離婚。それぞれが幸せな道...



よく読まれている記事