ココロのおうち。





クリスマスへの幻想

-
パート先での休憩中、主婦達がクリスマスの話題で不満を言っていた。旦那がプレゼントをくれない、昔は貰えたのに。クリスマスディナーの外食をしようと誘っても嫌がられる。そんな彼女達の愚痴が意外だった。私と同年代の主婦達だ。なのにまだそんな期待を夫に持っている事に驚いた。私が夫から最後にクリスマスプレゼントを貰ったのはいつだっただろう。思い出せない程昔だ。それにクリスマスの夜も、ケーキも無ければチキンも無...

元夫に子供が出来る事

-
今朝、大黒摩季さんが報道番組に出演されていた。離婚された事はネットニュースでちらっと見て知っていたし、彼女が過去に子宮の病気を患っていたり、不妊治療をされていたのも記憶にあった。しかし今日の番組で、リアルな彼女の声を聞き、胸が痛くなり見ているのが辛くなった。視聴者がこう感じる事をご本人は望んでいないだろう。そういう目的で出演されたのではない事は伝わってきた。あくまでも前向き離婚。それぞれが幸せな道...

超えられない線

-
――前回(▶家にいるなら協力するのが当然)の続き。近所の主婦達に、クリスマス会の役割を頼まれた時、さらに気になる言葉があった。「私達もころりさんがやりやすい担当をお願いしているんですよ?」私が頼まれたのはプレゼント用の菓子を用意する係だ。その主婦が言った。「ころりさんはお子さんがいないから、子供と直接関わるレクレーションとかだと無理でしょう?だからお菓子係をお願いしてるんです。ただ買い物するだけです...

子供が欲しいと思えない妻

-
神田沙也加さんの離婚のニュースを見て、「あぁ、やっぱり」と思うのと同時にがっかりした。私は彼女のファンだ。結婚された時には続かないような雰囲気は感じたが、それでも普通の温かい家庭を作る沙也加ちゃんを見たかった。離婚の理由として、子供を持つ事について夫婦で意見が合わなかったとある。(本当の理由は違うのかもしれないが)事実はどうであれ、女性が子供を欲しいと思えない事についてネットで話題になったようだ。...

即位祝賀パレードと雅子さまの物語

-
今日も気分が鬱々とし、起きていると要らぬ事ばかり考えてしまう為、日中はずっと寝ていた。しかし30分もしないうちに目が覚めてしまうので、すぐに目を閉じて必死に眠ろうとする…その繰り返し。現実逃避。が、そのうちどうしても眠れなくなり、仕方なくテレビをつけると即位祝賀パレードの映像が映っていた。そうか…今日だったのか。...

子なし主婦の私の居場所

-
私はずっと居場所を探してきた。今現在も、心のどこかで私が落ち着ける居場所を探している。それはきっと、30代の頃、まだまだ働きたいという思いを残しつつ鬱病になり仕事から離れてしまったからだと思う。いつか戻る。いつかまた自分を認めてもらえる場所に戻る。その思いが捨て切れなかった。生き甲斐や自分の存在意義に悩んでいる他の主婦ブロガーの記事を読んでいても、最終的に彼女達は、「私には家族がいる」「家族が私を必...



よく読まれている記事