お姉さんと呼ばれる最後の日

-
「ちょっとお姉さん、待って!」今日は出先で駐車場に車を停めて、店まで歩こうとしたところ背後からそんな声が聞こえた。周囲には他に誰もいない。え?誰に言ってる?何秒か遅れて振り返ると、その若い男性はこちらを見ていた。これはもしや…私に言っているのか?久しぶりに「お姉さん」と呼ばれた。というか、そもそも普段決まった少人数としか関わっていない為、見知らぬ他人に呼び掛けられる事がない。呼び止められた理由は、...

ホワイト推奨

-
そんなカビてしまったバスタオル。捨てるべきか、いや何とかカビを除去出来ないか。捨てる前にダメ元でと思い、漂白してみる事にした。まずバケツに浸けて…と思ったが、我が家にはバケツが無い。いつだったか、プチ断捨離に目覚めていた時、バケツも捨ててしまった。そこで洗面ボウルに水を溜めて、そこにカビてしまったバスタオルを3枚と、塩素系漂白剤を入れた。いきなり強力な漂白方法だが、それが一番手っ取り早いと思ったのだ...

バスタオルにカビが発生

-
バスタオルにカビが出来てしまった。昨日の記事で、美しい部屋なんてタイトルにしておきながら、全く美しくない。家事が抜けている。しかしバスタオルのカビについては注意していたつもりなのだ。なのに久々にカビているのを発見してしまいガッカリ。パッと見て分かるようなカビでは無い。しかしじっくり目を近づけて縫い目や糸をじっくり観察すると、黒いポツポツが出来ているのだ。以前は気付かずに使っていたかもしれないが、最...

55歳で退職。出向で落ちたくない

-
昨日、義母が言っていたのだが、近所の同年代の主婦が言っていたらしい。「息子は55歳で定年なんです」と。聞いていると、役職定年という意味ではなく、本当に会社自体を退職して働くつもりはないらしい。「55歳なんてまだ若いですよね」と私は言った。もし自分の夫が55歳から家にいる事を想像すると、収入的にも精神的にも無理。老後が長過ぎる。そしてその近所の主婦が言うには、55歳以降も働きたければ雇い続けてもらえるのだが...

15%引きの前日の買い物

-
念願の時計を購入する事にした。何年も前から欲しいと思っていたのだが、引きこもり主婦には贅沢品のような気がして、ずっと時計を1本も持っていない生活をしてきた。しかし最近不便を感じるようになり、あまり下調べをしない状態で時計店に行ってきた。いつもなら色々ネットで調べて絞り込んだ上で店舗に行くのだが、「実物を見て考えた方が早いかも」と思った。というのも、服やバッグならまだしも、時計はそのカラーや輝き具合...

40代。似合うスカートが分からない

-
今日は久しぶりに服を買いに行った。通りすがりに気になった商品があって買う事があっても、わざわざ「服を買おう」と思い行く事は珍しい。それも人が多い土曜日だというのに。最近涼しくなり、さすがにTシャツや綿のパンツでは季節外れ。しかし今年、少しずつクローゼットの中を断捨離した事により、洋服がかなり減った。秋の服を着ようと思っても、ちょっと出かける時に着られる丁度良い服が無い。スーツ、もしくは着古した部屋...



よく読まれている記事