男性への苦手意識が芽生える

-
少し前に美容室が苦手だという記事を書いた。お喋り美容室と沈黙美容室美容室が苦手だ。明るく華やかで、無言でいるとその場の雰囲気を悪くしてしまいそう。kokouchi.comしばらく通っていた美容室があったのだが、いよいよ今回、別の美容室に行ってみる事にした。昔は一か八かだったが、今はホットペッパービューティーなどで、サロンの様子やスタイリストの顔写真、あとは口コミなども見る事が出来るのでかなり参考になる。それで...

心が乱されず穏やかに過ごせる事

-
今年も今日で終わり。毎年年の初めには「今年は良い年でありますように」と心から願う。家族の健康が一番の願いだが、それと共に「心が乱されず穏やかに過ごせる事」、それが私にとっての良い年だ。そういう意味では、今年も残念ながら良い年だったと感じられずにいる。特に夏の終わり頃からは気分が落ち込み過ぎて、今では安定剤を服用せずにいられない日々。先日、昔の知人から喪中はがきが届いた。もう10年以上も会っておらず、...

便利過ぎて不安になる

-
先日の物忘れの記事に、多くの方からコメントを頂きありがとうございます。ついにこんな失敗をするまでになった私はいよいよヤバイかもしれない。先日、夫に頼まれた事を忘れて失敗してしまった事を書いた。kokouchi.comその前の夫からの頼まれ事の記事と、このキャッシュカードの記事に対してのコメントが予想外に多く、「あるある、私も」という共感を頂き、私もどこか安心したような…。(いや、してはいけない?)キャッシュカ...

義母の入れてくれるお茶が気になる

-
いつの頃からか、口に入れる水と言えば浄水器の水か、購入したミネラルウォーターになった。野菜を洗うのも米を研ぐのも浄水器の水。水道水は食器を洗う時ぐらい。そんな生活に慣れてしまった為、今の私は水道水の水をそのまま飲む事に抵抗がある。そこで困るというか…馴染めないのが義実家での水。夫の実家には今も浄水器を付けていない。料理もコーヒーもお茶も、全て水道水だ。だがそれについて私が口出しする事でもなく、行っ...

自分で自分が信じられない

-
少し前から夫はヤフオクをよく利用している。購入者ではなく出品者側。そして先日夫に、「これ、ポストに出しておいて」と言われ、封筒を受け取った。どうやらそれは落札された商品らしい。私は丁度出掛ける用があった為、「分かった」と言い、その封筒をバッグに入れた。その日私は銀行や病院に行く予定で、私はバッグを2個持っていた。普段使い用のオープンなバッグと、銀行に行く時だけ使うファスナー付きバッグと。そして夫か...

生き方、死に方は自分が決める

-
今回のALS患者と医師二人の事件。女性は自分と同年代で一人暮らしと聞き、もしも自分だったら…と考えずにはいられない。以前NHKで、「彼女は安楽死を選んだ」というドキュメント番組が放送されていた。ALSを患う52歳の女性が安楽死を求めてスイスに渡り、現地のスタッフのサポートの元、薬物により自ら命を絶った。私は画面から目を逸らせず、ただただ涙が止まらなかった。あまりにも辛すぎて。何が辛いって、安楽死を選択するには...



よく読まれている記事