ココロのおうち。





評判の良い整体院

-
昨年秋頃から義母の脚の調子が悪いようで、整形外科に通っているもののあまり改善しない。医師からはリハビリに通うように勧められているが、義母は以前この病院のリハビリに行ってみたものの合わなかったらしく、病院のリハビリは気休めだと言って嫌がる。結局どうする事も出来ず過ごしていたのだが、ある日義母が整体院に行きたいと言い始めた。知人に脚の不調を話すと、「評判の良い整体院がある」と勧められたらしい。その知人...

終わらない人間関係

-
夫の実家に行くと、近所の老人が来ていた。80代の女性だが、うちの義母と気が合うのか時々義母の話題に登場するし、何度か私も挨拶を交わした事がある。その80代女性、佐々木さんは息子夫婦と同居しているのだが、最近デイサービスに行き始めたと、少し前に義母から聞いていた。なので私はここぞとばかりに、「デイサービスはどうですか?」と話しかけてみた。息子夫婦に迷惑をかけない為に、少しでも介護サービスを利用しようとい...

介護付きプレゼント

-
そんな物欲があるのか無いのか分からない私に、義母が着物をあげると言い始めた。物欲が無いと言いつつ誕生日もクリスマスも、プレゼントを貰ったのはいつだったのか…思い出せない程昔。kokouchi.comその着物は義母のお気に入り。というか持っている中で唯一高価な着物らしく、以前から何度も「この着物は高いのよ」という話を聞かされた。しかし実はこの着物、一度は元義姉の手に渡っていた。義母なりの決め事があり、「この着物...

嫁姑のライバル関係

-
という事で、私は元日と2日、それぞれの実家に一人で顔を出した。まずは元日に夫の実家へ。義妹は年末に実家帰りを済ませたようだし、今まで毎年来ていた義兄も今年の正月には来ない様子だった。年々義兄との距離が開き、話題にもならないのが気になる。「ころりさん、おせち、持って帰るでしょう?」そう言いながら大量の煮物が入った容器を紙袋に入れる義母。義父はいつものように無口で、ただ黙って義母が作ったおせち料理を食...

義母の作ったおせち料理

-
昨日、義実家に行った時、義母が言っていた。「ころりさん、おせち料理の煮物は私が作りますよ」昨年の正月も、義実家に行った時に「おせち料理を持って帰りなさい」と言われ、義母の作った煮物を渡された。しかし申し訳ないが、おせち料理…というより、単なる普通の煮物。正月の食べる煮物だから「おせち料理」と呼んでいるだけ…のような。さらに、私は昔から人が作ったものを食べるのが苦手だ。これを夫に言うと、「どんな料理だ...

嫁姑のプチバトル

-
今日は掃除日和だったのか、朝から近所の人達が大掃除をしている様子が見えた。先日から義母に「そろそろ大掃除をお願い出来る?」と言われていたが、億劫で先延ばしにしていた私。しかし近所の人達の様子を見て諦めた。今日やるしかないか。事前に義実家に連絡を入れ、「今日は掃除に行きますね」と伝えた。いっきに片付けたい為、ある程度の準備や片付けをしておいて欲しい。大掃除で私が一番時間がかかって面倒だと思うのが、窓...



よく読まれている記事