***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




心療内科の火災ニュースで思う事

-
少し前にあった大阪ビル火災ニュース。最近色んな事件があるので悲しい事に慣れてしまうというか、「またか…」と流してしまう事も多い。しかしこの事件は現場が心療内科の病院であり、被害者がその場の医師や患者だったという事から、とても他人事に思えなかった。それにしてもまず最初に分からなかったのが、なぜ個人の心療内科にそれ程多くの患者がいたのか?という事。自分が今まで通った心療内科では、どこも待合室にいるのは...

不安神経症で病院受診へのハードルが高い

-
眩暈というかふらつきというか…常に体が浮いたような感じがある。一週間程前には時々「あれ?」と違和感がある程度だったが、一昨日の午後には常にその状態が続いていた為、夕食の用意をするのも何とか精一杯…という感じだった。その時にはさすがに、「仕方がない。腹をくくって明日は病院に行こう」と思った。しかし翌朝、着替えて化粧もして病院に行く準備までしたのに、やはり心が決まらない。不安感が強過ぎて手の震えが止まら...

ゴゴスマ「自律神経を整える方法」が紹介されているのを見て

-
先日、「ゴゴスマ」で自律神経の整え方について紹介されていた。①早寝早起きをするこれは以前から心療内科でもよく言われた。午前中に眠ければまた二度寝してもいいから、とりあえず朝起きて朝日を浴びるようにと。セロトニンの分泌を増加させる為には必須らしい。それでも夜型の私はついつい昼夜逆転してしまっていたが、今年に入り体調がガタ落ちした事で、今は夜になれば何を放り出しても慌てて寝ているし、朝は子犬が鳴く事も...

安心感ではなく気を使うだけ

-
今日は心療内科に行ってきた。現在私は抗うつ剤を服用しているが、精神的に不安感が強い時は、さらに抗不安薬を服用している。だがそれは抗不安薬の中でもかなり弱い薬。ちょっとした不安の時に服用するならそれでもいいのだが、最近の通院が私の心の負担になり、病院に行く前から手が震えたり、動悸、吐気がしてしまう。もっと強い抗不安薬を処方してもらおう。実際服用するかどうかは別として、強い抗不安薬をバッグに忍ばせてお...

眠れない日々からの変化

-
眠くて眠くて仕方がない。あれだけ眠れない日々が続いていたのが嘘のよう。夜型の私が22時頃にはベッドに入りたくなり、朝もまだまだ寝ていられる眠さ。日中も常に眠くて何も集中出来ない。深夜に暑くなったり寒くなったりして目が覚めるのは相変わらずだが、一時期に比べて寝汗や喉の痛みが軽減したように思う。単に慣れてきただけかもしれないが。ただ常に熱っぽいのも変わらず、低体温だった自分はどこにいったのか。先日も病院...

この人なら信頼できると思える相手

-
先日、心療内科を受診した時に聞いてみた。「太陽を浴びて散歩をするとセロトニンが増えるのですか?」そういった情報は以前からよく聞くし、最近ではそんなCMまである程。なので私はその事を教えて欲しいというより、だから散歩をしようと思いますという話題に繋げるつもりだった。しかし医師が言った。「そういった事はデータで立証されていません」意外な答えだった。医師は、「でも散歩をして気分転換になるという効果はあるの...



よく読まれている記事