ココロのおうち。








***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




絶対に目を開けないインドア派

-
子犬の怖がりな性格は相変わらず。出会った時、ペットショップのケースの中ではピョンピョン跳ねて笑顔も見えたので、すっかり天真爛漫なタイプだと思っていたが違ったようだ。初めて店でこの子を抱いた時、私の体に顔を埋めてブルブル震えていたが、それはまだ慣れていないから…と思っていた。しかしどうやらそれだけでは無い様子。ブリーダーの所でどんな扱いだったのか気になるが、もし同じ環境で同じ育て方をしても、それぞれ...

前進と後悔の繰り返し

-
まだ胃の不調が続いている。食事が喉を通らず、食欲が戻らない。そして同じような子がもう一人。子犬がなかなかご飯を食べない。うちに来た頃から食の細い子だなぁと思っていたが、最近ますます食いつきが悪くなった。ペットショップでは「子犬の頃にフードを変えるのはダメです。1年ぐらいはこれと同じフードを与え続けて下さい」と言われ、ずっとそのショップで勧められたフードを食べさせるようにしてきた。最初の頃にはあげる...

ビビリで気弱な繊細ちゃん

-
子犬を予防接種に連れて行った。これからも愛犬と同じ病院でお世話になるつもり。だが愛犬の最期を見たあの場所に行くのはあれから初めて。大丈夫だろうか?あの場所に行くとまたあの光景が蘇り辛くなるのでは…そんな不安もありつつ病院に向かった。うちに来てから子犬が外に出るのはこれが初めて。キャリーケースの中に入れると、「どこに行くの?」という不安げな顔をしてこちらを見ている。不安のせいか、病院に着くまで暴れる...

バッグを開けた瞬間、時間が戻ったような気がした

-
子犬に合うリードはあっただろうか。まだ先だが、子犬が散歩に行く時の為に、愛犬が使っていたサイズの小さい首輪やリードが残っていないか探してみた。愛犬の洋服やリードは、一つのバッグにまとめて入れてある。ずっとそのバッグを開ける勇気が無かったが、私は思い切ってそのバッグのファスナーを開けた。そしてその中に入っている愛犬の洋服やハーネスをバサッとまとめて外に出した瞬間、フワッと匂いがした。愛犬の匂い。それ...

まるで気分は母子家庭

-
先日ペット番組を見ていたら、犬にも利き脚があると言われていた。そして右利きの犬は楽観的な性格で、左利きの犬はネガティブで臆病だとか。本当か?試しに目の前にいる子犬を観察。すると…やはり左利き!偶然なのかどうかは分からないが、もし本当ならきっと愛犬は右利きだっただろう。毎日子犬は可愛い。臆病で行動範囲は狭いが、その小さな範囲でピョコピョコと飛んでいる。そして私にベッタリ甘えん坊。とにかく膝から離れな...

前途多難なトイレトレーニング

-
子犬のトイレトレーニングがなかなか進まない。愛犬の時には2~3日で覚えた程で、一切苦労がなかった。その子それぞれの性格がある。比較してはいけない。そう自分に言い聞かせるが、日が経つにつれ、あまりにも愛犬とこの子犬のタイプが真逆過ぎて戸惑っている。現在、子犬のケージはリビングに設置し、その中にトイレトレイも置いてある。すると子犬はちゃんとそのトイレで用を足している。だがうちのリビングは狭い。なのでいず...



よく読まれている記事