ココロのおうち。








***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




新しい家族を迎える事への迷い

-
相変わらず夫の休日には一緒にペットショップに行く事が多い。新しい子を迎える為に探している…というのではなく、以前も書いたように単に癒されるから。癒されたいだけ夫が帰宅し、私に言った。「今日はペットショップに行ってきた」咄嗟に羨ましかった。kokouchi.com家に一人でいると今でも他人の家にいるような気分になる。あれ程雑音が嫌だったのに、見もしないテレビをつけて音を出しておかないと、静けさに飲み込まれて気が...

一緒に出掛けるネックレス

-
以前も書いたが、愛犬の骨壺を留守番させるのが辛く、最初の頃は外出時でも連れて(持って)出掛けていた。しかしさすがにそれを継続するのは無理で、愛犬も落ち着かないだろう…という事で、コメントでもアドバイス頂いたように、遺骨の一部をネックレスやキーホルダー、指輪にする事にした。それを身に着けて出れば、ずっと一緒にいられるような気がして。キーホルダーは失くしたり落としそうなので却下。最初は指輪が一番良いと...

声に出さない「おはよう」と「ただいま」

-
夫は毎日愛犬の骨壺に話しかける。朝起きた時には「おはよう」帰宅した時には「ただいま」欠かさず毎日。それは私も同じで、私なんてずっと家に一人でいるものだから、愛犬の写真と目が合う度に「うん」と頷いている。何の「うん」なのか自分でもよく分からないが、「ずっと一緒だよ」とか、「大丈夫、頑張るよ」とか、「また会えるよ」とか…そんな想い。ただ夫と私が違うのは、夫は常に声に出して話しかける事。私にはそれが出来...

ぽっかり空いたミニテーブル

-
愛犬の事を思い出さないように…記憶に蓋をしようとした。思い出すのが辛いから。気持ちを抑えられなくなるから。記憶に蓋をせずにはいられないやはり体調の変化は月経と関係している様子。kokouchi.comしかし先日、部屋の整理をしていた時に気持ちが溢れてしまった。荷物を置いていたテーブル。折りたたみ式のコンパクトなミニテーブル。このテーブルの上が荷物置き場のようになっていたのだが、その荷物をテーブルから下ろすと、...

縛られる幸せ

-
近所の人に、「最近犬を見ないね」と言われる事が多くなった。今まで私が近所の人と会う時は大抵犬の散歩の時であり、私を見ればいつも犬が一緒にいるのが当たり前だったのだと思う。それで聞かれる度に愛犬が亡くなった事を伝えるのだがその時、「これからは身軽になるね」と言われる事が何度かあった。もちろん「身軽になって良かったね」とまでは言われないが、「身軽になるね」という言い方や表情から前向きなものを感じる。相...

予想とは違う反応

-
微熱だ眩暈だと騒いでいるうちに、ふと気づけば首や背中の痛みが気にならなくなっていた。完全に消えた訳ではないが、一時期には背中に亀の甲羅を背負っているかのように、ガチガチに固まっているような感覚があったのが、今は時々痛む程度。あれ程居ても立っても居られない辛さだったのに。そう考えると、あれもこれも精神的ストレスからきているのかもしれない。今は熱を測らないようにしている。倒れない限り、気にしない事。私...



よく読まれている記事