ココロのおうち。





選挙のお願いと引きこもり批判

-
選挙の時期が嫌いだ。あまり堂々とは言えないが、以前から選挙自体に興味がなくて投票に行くのも気が向けば……という程度だった。その頃は選挙と聞いても良くも悪くも思わなかったが、嫌いになったのは今の地域に引っ越してきてからだ。近所には熱心に選挙活動をしている人がいる。普段は全く近所付き合いをしない私なので、その選挙主婦とも言葉を交わすどころか顔を合わす事もほとんどない。だがその選挙主婦は決まってこの時期に...

精神論

-
昨日、朝早くに電話が鳴った。ナンバーディスプレイに実家の母の名前が表示されている。あぁ、またか。母は定期的に私に電話をかけてくる。昨日は居留守を使った。とても母の声を聞く気分ではない。最近心も体も調子が悪いので、全く何もする気がなく現実逃避で寝てばかり。昨日も朝から夜までほぼずっと寝ていた。体に悪いと分かっていても、起きていると心がザワついて苦しいから。もし母の要件が重要なものだったら、留守電に入...

染み

-
朝目覚めると私の腕を枕にして愛犬がスヤスヤと眠っていた。その顔を見ているだけで自然と私の顔も緩む。そっと腕を動かし私がベッドから起き上がると、愛犬もピクッと反応し飛び起きる。私は愛犬を抱いて部屋を出ようとした。その時、ふと隣にある夫のベッドを見ると茶色い汚れが目についた。ベッドの真ん中にベッタリと張り付いた汚物があり、時間が経ってしまったのか少し乾いていた。私はすぐに愛犬が嘔吐したのだと分かった。...

心と体

-
心臓がバクバクしていた。誰かに何かを話さなければならない、そう思うだけでこんな状態になる。心療内科に来ておきながら医師と話す事をプレッシャーに感じるなんて、心にいらぬ負担をかけている様で早速後悔していた。 *  *  *  *  *  * ようやく重い腰を上げて心療内科に行った。安定剤が残り少なくなったのと、医師に何か話す事でもしかしたら少しは心が軽くなるかもしれないという微かな期待もあったから。最近で...

横柄な人

-
―――前回の続き。若社長が言っていた通り、作業が始まると日々入れ替わりで色々な業者が来るようになった。足場を組む業者、洗浄する業者、ペンキを塗る業者――それぞれが違う会社の人らしく、毎日違う顔に挨拶する為なかなか慣れず、その二週間は家に居ても常に落ち着かなかった。しかしこんな小さな家でも、塗装後はどんなに綺麗になるのかと想像するとほんの少し楽しみでもある。屋根と壁の色や種類は、最初の打ち合わせで若社長...

雨漏り

-
梅雨に入る少し前、家の二階の廊下に水たまりが出来ていた。何か溢しただろうか?と考えてみたが思い当たらない。ふと天井を見上げるとそこに原因があった。雨漏りだ。その雨漏りしていた部分の天井の上はすぐ屋根になっているのだが、そこに隙間でも出来たのだろうか?夫に報告すると、すぐに夫の実家の知人が家に見に来てくれる事になった。その知人は建築関係の会社を経営しているらしい。また知らぬ人が家に来るのか……そう思う...



よく読まれている記事