ココロのおうち。





占いを見る日

-
今日の朝の占いはラッキーな運勢だった。普段なら占いなんて気にしないのに、何か嫌な事がある日などは、気付けば真剣に占いを見ている自分がいる。今朝もそうだった。今日も苛立ちをぶつけられるのだろうか?そんな態度をされたら、こっちも怒って帰ってこい、と夫は言うけれど、そんな事が出来る私ならこんな風にビクビクと占いを見たりしない。先日は、私なりに精一杯自分の意思を貫いたつもりだが、それでもその後は家にいても...

優しい花

-
昔はガーデニングに全く興味がなかった。どちらかといえば嫌いな方で、害虫やカビ、土の汚れなど、わざわざ不衛生なものを発生させたくない……そんな気持ちだった。庭なんていらない。家の周辺はコンクリートで手間が無いのが一番。それがいつの頃だろう。花を育てるようになった。意識した事はなかったが、今から思えば私が鬱になり引きこもるようになった頃からだったと思う。いや、もっとも鬱が酷い時には花も放置状態だったよう...

娘の代役

-
母に新しい友人が出来たようだ。ある事がきっかけで知り合ったらしいが、年齢が私と同年代のアラフォーだという。そのアラフォー女性は夫と二人暮らしで子供はおらず、少し前までパートで働いていたが、最近辞めた為にほとんど毎日家にいるらしい。少し聞いた感じでは私と同じような感じだ。性格までは全く分からないが、ある時アラフォー女性は自分の母親との関係や悩みを、私の母に打ち明けてきたという。どんな女性なのだろう?...

親の過干渉の先に

-
知人が亡くなったと母から連絡があった。自殺だった。知人は私と同年代の女性で、早くに結婚して子供もいる。しかし、10年程前から鬱病になり、仕事も休職し自宅療養していたが、ここ数年は入退院を繰り返していたようだった。子供の頃は何度か会ったが、大人になってから会ったり会話したりするような事は全くなかった。しかし母親同士が頻繁に電話で会話していたのでこの10年、その知人の様子を母から聞かされる事も多かった。母...



よく読まれている記事