ココロのおうち。





義務と責任

-
今日は朝から気分が憂鬱だ。他人から見ればくだらない事だろう。でも私は些細な事でも深刻に考え自分で自分を不安の渦に巻き込んでしまう。朝から気分が重くて深い息も出来ず、何度も深呼吸してみた。落ち着こうとしてコーヒーを飲む。薬を飲めば楽になるだろうか?一瞬思ったが、ぐっと我慢した。その時電話が鳴った。ナンバーディスプレイで母の名前が表示されていた。ため息をつく。さらに気分が重い。私は時々母からの電話に居...

一人ですよね?

-
以前にも書いた事があるヨガ。今も続いて通っている。最近心が不安定でどうしようもなかったが、可能な限りこのヨガだけは休まずに行った。行く前には身体も不調で気分が乗らず毎回休みたくなるのだが、いざ行ってみると徐々に心が落ち着いてくるのが分かる。100%あった不安が、帰宅時には80%ぐらいに減っているような……僅かな差だけれど、ほんの少しだけ気持ちが楽になれるのだ。唯一の楽しみ……といより、最近では唯一の救いの...

貯金より美容

-
案の定、エステティシャンを含めた3人はキャッキャッと話に花を咲かせ始めた。プライベートでも交流しているらしく、昨日はあそこでどうだったとか、完全にお友達といった雰囲気。年齢もみな同じぐらいの40代に見える。もっと自分とかけ離れた年齢層なら気にならなかったのに。私は貝になり、ジッと時計の針が進むのを待った。そしてようやく時間が経ち、エステティシャンが私の顔まで戻ってくる。「それでは、パックをはずしてい...

場違いなエステ

-
知人の紹介でエステに行く事になった。美顔エステなんて行くのは初めて。本当は美容にそれ程興味はないし、特に今は気持ちが落ちていてそんな気持ちになれない。だが知人に頼まれ断る事も出来ず、付合いで行く事になったのだ。席に座ると、早速椅子を倒されて仰向けになる。エステティシャンが顔を覗き込み、「わぁー、荒れていますね!まずは徹底的に肌のお手入れをしていきましょう!」と言った。明るく甲高い声が馴染めない。あ...

自業自得

-
――――前回の続き。名前を呼ばれ診察室に入る。あの個人病院の医師に比べればずっと普通の対応で、真面目な感じの先生だ。この医師に一度診察してもらった時には「様子をみましょう」というところで終わっていた。あれから出来物に変化はないのに来たのだから、自分の気持ちを説明しなくてはならない。まず最初に、「やっぱりこの出来物をとりたくて、手術をお願いしたいのですが」と私。「そうですか。ではいつ……」と医師が言いかけ...

楽になるなら

-
その個人の形成外科の受診後、夫が車で迎えに来てくれた。助手席に乗ると感情がこみ上げてきて、言葉にならずウッウッと息を殺して泣いた。夫はその様子を冷静に眺め、私がまだ何も説明していないというのに、「うんうん、まぁそういう事もあるよ。切り替え切り替え。忘れてしまおう」と言った。私の表情で察したらしい。帰宅後は落ち着いたが、もうどうすればいいのか分からない……と私は落ち込んでいた。夫は、いつもの心療内科に...



よく読まれている記事