ココロのおうち。





助けたい気持ちは代償を求めない

-
このお盆期間は台風がきていた事もあり、実家に兄夫婦は帰省しなかった。それもあり、実母はストレスMAXの様子。お盆の前から、そしてお盆の期間中も何度もメールがきて、「早くうちに来なさいよ」と催促された。しかし私は毎日のように義実家に行っていた為、自分の実家には帰らなかった。夫婦それぞれの実家だが先日にも書いたが、普段から頻繁に実家には行っているのだ。お盆だからといって、絶対に行かなければならないとは思...

大切にして欲しいと言えばいい

-
しばらく実家に行っていない。と言っても2週間程度だが、それだけ連絡もせず放っておくと、必ず母は機嫌が悪くなる。母は我慢が出来なくなったのか、朝から電話がかかってきた。案の定、電話に出ると母は開口一番に言った。「どうなってるの?何かあったのかと思って心配するでしょ⁉連絡ぐらいしなさいよ」「…ついこの前会ったばかりでしょ…」私は弱々しく反論するが、母は聞いてもいない。この2週間分を吐き出したいのか、畳み掛...

独身自由で遠くに行きたい

-
義理親、実親、どちらにしてもこれ程親という存在に縛られ常に気にしながら生きている私だが、ある方のブログを読んでいて、全く親の存在を感じない事に気付いた。50代女性の一人暮らし。細々と淡々と慎ましく暮らしているらしい。結婚をした事は一度もないらしいが、一人である事を嘆く事もなく、どちらかと言うと一人で気楽という感じ。ここ数年、私は50代~60代ぐらいの一人暮らしの女性ブログを読む事が多い。人生の先輩として...

通知表の家族からのコメント

-
そのアルバムを片付けた時、ある古い袋が出て来た。(▶アルバムの捨て時)中を見るとそこには私が子供の頃の通知表が入っていた。私が結婚した時にアルバムと一緒にまとめて親から渡されたものだった。母は大切に保管していたらしい。通知表。現在の子供にもあるのだろうか?子も友人もいない私には知る機会もない。私は茶色く変色したその古い通知表を取り出した。家族写真はまだ捨てられそうにないが、通知表ぐらい捨ててしまお...

アルバムの捨て時

-
風呂や毛布は綺麗にしたいと神経質な事を言っている私だが、相変わらずの汚部屋がある。自分の中での言い訳は、汚部屋と言っても不衛生ではなく、ただ物が溢れているだけ。(と言っても物が溢れていては掃除出来ない箇所が多いのでやはり言い訳か)そんな汚部屋。物を捨てては新たな不用品をその部屋に追加し、永遠に物が減る気配がない。そもそも部屋が狭いから仕方がないのだ!と、これも自分に言い訳している。先日、その中でア...

感謝の気持ちになれない母の日

-
1日早い母の日。憂鬱な気分だが義務を果たす為、実家に行く事にした。今日は久々に夫も一緒に行ってくれると言う為、多少は母の威力も弱まるだろうと期待しつつ。実家に行く途中、花屋に寄った。さすが母の日の前日という事もあり、客が溢れ返っている。最近花屋に行くと言えば、ほとんどが義母に頼まれた仏花を購入する時だけなので、母の日の美しい花々を見ると、少し私の気持ちも上がりつつあった。「こちら、今年入ったばかり...



よく読まれている記事