ココロのおうち。

引きこもりの子なし主婦。日々のココロの声を言葉にします。








***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




昭和感漂う民家の病院

-
―――前回の続き。路地の奥にある病院先日ネットで見つけた漢方専門の病院。HPはあるものの、kokouchi.comインターフォンを鳴らすとドアが開き、白衣の女性が顔を出した。HPに載っていた医師だ。医師自ら出迎えてくれ、「初めまして。宜しくお願いします」と丁寧に笑顔で自己紹介をしてくれた。HPでの第一印象と変わらず、とても良い雰囲気の医師。しかし医師が自ら出迎えるなんて…きっと患者は私だけなのだろう…。そう想像しつつ...

路地の奥にある病院

-
先日ネットで見つけた漢方専門の病院。HPはあるものの、レビューが少なく情報が少ない。しかしその数少ないレビューの評価がどれも良く、皆揃って「熱心に時間をかけて診察してくれる。優しく穏やかで話しやすい医師」と書いている。HPには顔写真も載っているが、第一印象も良い雰囲気。予約制のようなので電話をしてみると、想像とは違った。一瞬、電話をかけ間違ってしまったのかと思うような反応で、普通の病院の受付とは違い...

喧嘩にもならない反応無しの嫁

-
朝から義母から電話がかかってきた。今日も義兄(と嫁)の愚痴。こうして毎回聞いていると、私も逆に義兄や義妹に悪口を言われたりしているのだろうかと思えてくる。義兄が離婚するまで、何年もその嫁と義母の関係が上手くいかず、義母と会う度に義姉の愚痴を聞かされた。だが新しい嫁になっても相変わらず気に入らないようで、一体どんな人なら気に入るのだろう…と思う。私と一緒に住みたいと言い続けているから、私は気に入られ...

コロナ禍でも開催?コロナ禍だからこそ協力し合う?

-
世間は連休中。問題続きのオリンピックも始まった。しかしどこか他人事で私は相変わらず一人で引きこもり生活。先日回覧板が回ってきて、見て驚いた。何とこのコロナ禍の中、夏祭りを開催すると書かれている。信じられない。誰がそんな事をやろうと提案するのだろう。そしてそれを止める他の役員はいないのだろうか。そう思いつつ、もし私が役員だったとしても、きっと右に倣え。余計な事を言って注目を浴びるのも攻撃されるのも怖...

健康保険証を使わない人生が羨ましい

-
昨日は心療内科の受診日だった。何だか最近あちこちの病院ばかり行っているような気がする。いつだったか勤め先で出会った50代の女性が、「病院なんてほとんど行った事がない。健康保険証を使う機会もないから要らないかも」と言って笑っていた。今思うと羨ましい。毎回同じ事を言うが、心療内科を受診する前、「何を話そうか」と悩む。以前の医師なら会った瞬間にスラスラ言葉が出てきたのに、今の医師は事前に話題を考えておかな...



よく読まれている記事